プロのエステティシャンの施術ってどうなんだろう。

エステサロンって高いイメージがあるから遠い存在。

自分でケアするのと何がちがうの・・・???

 

 

ほうれい線・たるみのエステの効果

カウンセリングするエステスタッフ

 エステサロンは自己流のスキンケアに限界を感じている方におすすめです。 

ほうれい線・たるみの解消にも効果的で、コラーゲン生成を促進することで弾力性のある肌に変えてくれます。

肌の弾力性がなくなるとほうれい線・たるみが発生しやすいので注意してください。

ハンドマッサージ

保水力が低下している状態を解消するには、内側から保水力を高めていく必要があります。

エステサロンではハンドマッサージをしてくれるので、肌のめぐりをよくしてリラックスさせることが可能です。

マシーン施術

超音波やEMSなどの器具を導入しているエステサロンは大手が多く、本格的なほうれい線・たるみケアを受けることができます。

たるみが重症化するとほうれい線が発生しやすく、しわも自覚症状になりやすいです。

しわが増えてきたと感じたらほうれい線が発生しやすい状態にあります。

美容器具は深部まで刺激を到達させることが可能なので、肌を元気にしたい方におすすめです。

パック

パックも保湿ケアとして最適で、セルフケアで行われるパックより効果があります。

保湿が不足している肌状態が続くと、乾燥からほうれい線を招くこともあります。

保湿不足はコラーゲンの生成力低下も招くため、若いころから保湿を徹底しておきましょう。

保湿は最大の美肌ケアであり、肌に潤いを与えておけば大抵の肌トラブルは予防できます。

バリア機能を正常に作用させるためにも、エステサロンで保湿ケアを受けてください。

 

どんな女性におすすめ?

エステマッサージを受ける女性

 エステサロンの美容器具はセルフケアでは実現できない効果が期待できます。 

超音波マシンは深部まで刺激を与えることで、肌の新陳代謝を促進を助けることが可能です。

代謝が低下してしまうと肌の生まれ変わりがスムーズに行われないので、どんどん老化してしまうわけです。

 

EMSマシンは筋肉に刺激を与えることで引き締めるメリットが期待できます。リフトアップ作用によって肌を弾力性のある状態にして、内側からプルプルにしてくれるのです。

リラックス効果も

エステサロンは自分へのご褒美としておすすめで、心身を落ち着かせるメリットもあります。

日頃の疲労・ストレスを解消した女性に最適ですし、施術後は肌の弾力性が変化するのを実感できるでしょう。

プルプルの肌は保水力が高いため、少々の刺激ははねのけてくれます。紫外線によるダメージは30歳くらいから急激に出やすく、ケアが不十分だとほうれい線・たるみの原因となります。

 

まとめ

老け顔の原因といえばしみ・しわが挙げられますが、それ以上に老け顔を促進するのがほうれい線・たるみです。

見た目年齢が5歳・10歳は変わってくるので、細い線が目立つようになった女性は注意です><

年齢とともに老化するのは自然現象ですが、最小限に抑えることは可能です。

 

老化を促進させないためにも、自宅でのセルフケアに加えて定期的なエステサロンの利用もおすすめです!