「20代はそんなこと無かったのに…。」

30代に突入し、後半にもなってくると気になってくる肌がたるんできて

 

 

ほうれい線が目立つようになってきた。若い頃よりも疲れを感じやすくなってきた。

毎日、仕事や子育てに追われていると自分に時間をとっているヒマなんてありませんよね。

特に産後や授乳期間中は手が離せなくて忙しい時期です。

毎日手軽に摂取できるサプリメントはそんな産後・授乳期の疲れをケアするのに有効な手段だといえます。

 

「授乳期間中にサプリメントを試したい。でも飲み合わせに注意しなくてもいいの?

そんなあなたの疑問を解消するために、授乳中のサプリメントの服用や飲み合わせまで詳しく解説していきます。

 

サプリメントの悪い飲み合わせ

体調不良に苦しむ女性

日頃から複数のサプリメント飲んでいるのであれば、飲み合わせは注意したいところです。

中には一緒に摂取してしまうと、それぞれの効果を半減させてしまうような相性が悪いサプリもあります。

また同じ成分が含まれているサプリを重複して飲用すると、多量摂取となってしまう可能性があるので気をつけてください。

例えばビタミンEは大量に摂取すると病気のリスクを高める、といった研究結果も報告されています。

ビタミンEはそのままビタミンEの名前で売られているものから、大豆レシチン、コエンザイムQ10といった一見ビタミンEが含まれていると思わないようなサプリにも配合されていることがあります。

知らず知らずのうちに同じ栄養のサプリをたくさん飲んでしまっていた…。なんてことにならないようにサプリメントに配合されている栄養素はチェックしておきましょう。

 

他にもサプリメントの中には効果的ではない飲み合わせの組み合わせがあります。

ここではサプリを飲むときに注意して欲しい飲み合わせを紹介します。

 

・DHA、コエンザイムQ10 × キチンキトサン

DHAやコエンザイムQ10は私たちに必要な脂肪酸の成分を補うサプリメントですが、キチンキトサンには脂溶性の成分の吸収を阻害してしまう作用があります。

・カルシウム 、亜鉛 × 食物繊維系サプリメント

カルシウムや亜鉛といったミネラル系のサプリメントとの相性が悪いのがイージーファイバーといった食物繊維を補ってくれるサプリメントです。両方摂取してしまうと、吸収されず体外へと排出されてしまい、効果的に栄養を補うことができません。

・鉄 × 亜鉛

お互いの吸収を妨げあってしまうため、効率よく摂取することができません。

 

サプリメントの良い飲み合わせ

サプリメント同士の悪い飲み合わせがある一方で、

逆にお互いの効果を高められる良い飲み合わせもあります。

 

・ビタミンB単体ではなくビタミンB群で摂取する

ビタミンBのサプリメントを飲んでいる人もいるかと思います。

ビタミンB群には外食続きで損なってしまった栄養素を補給する役割や、疲労回復効果、さらには美容効果もあるとして人気のサプリメントです。

しかしビタミンBといってもその種類は実に豊富。

B1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、ビオチン…と多くあげられます。

そのためビタミンB1といった単体の栄養素が含まれたサプリメントを飲むのではなく、ビタミンB群としてビタミンB類が含まれたサプリメントを飲むと、より高い効果が実感できます。

 

・鉄 × ビタミンC、銅、コバルト、マンガン

貧血に悩む人にとっては必須サプリメントともいえる鉄。

その名の通り、体内に鉄分をつくりだしてくれるサプリメントです。

鉄はビタミンCや銅のサプリメントと一緒に飲むことで、体内で吸収されやすくなり、効率よく効果を発揮することができます。

 

・亜鉛 × ビタミンC、クエン酸

また亜鉛と一緒に飲むことをおすすめするのがビタミンC、クエン酸です。

ビタミンCやクエン酸にはキレート作用があります。

これはミネラルを体内に吸収しやすいかたちに変える作用を指していて、亜鉛の吸収をサポートする役割を果たします。

 

飲み合わせのタイミング

ボードに書き込む女性

 

ここまでサプリメントの悪い飲み合わせと良い飲み合わせについて紹介してきました。

一緒に飲むことで効果が半減または上昇することを伝えてきましたが、

「一体どのタイミングで飲めばいいのか?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

 

悪い飲み合わせで紹介したサプリメントは、同じ日に一緒に飲まないようにするか、どうしても同じ日に飲む場合は最低1時間以上は間隔を空けるようにしてください。

また良い飲み合わせで紹介したサプリメントは、できるだけ同じタイミングで飲むようにしてください。

いっぺんに飲まなくても良いので、亜鉛を飲んだらすぐにビタミンCを飲む、というように時間を空けないように飲みます。時間が空きすぎてしまうと、せっかく良い飲み合わせのサプリメントを飲んでも十分な効果が得られない場合があります。

 

サプリメントは不足している栄養素を補ってくれる優れもの。

せっかく飲んでいるのなら、効果的な飲み合わせと正しいタイミングを理解してしっかりと効果を発揮させましょう!