「ずっと、ほうれい線に悩んでました・・・」

 

わたしは、20代までは肌がプリプリとハリが合ったので、

特に何のスキンケアもしなくても問題なかったんですが、

 

25歳を過ぎた頃から、肌のシミや目尻の小ジワが出てスキンケアで化粧水を使い始めました。

 

化粧水を使い始めたら、その効果によって目尻の小ジワが目立たなくなってきて安心してました。

 

30代後半に結婚して、30代で2児を出産した頃から乾燥肌が進行して、

それまでと明らかに肌質が変わって肌がガサガサにあれ始めました。

 

 

ほうれい線を気にする女性

 

何とか乾燥肌を改善させたくて、20代の頃から使い始めていた化粧水や美容液を使ってましたが、

乾燥肌に効果が無くてどんどん乾燥肌が悪化して行き、肌もあれが酷くなって化粧品のノリも悪くなって行き・・・

 

それでも育児や家事に追われて、肌対策を怠っているうちにアラフォーに近づいた頃に、

やっと子供が小学校に通い始めて子育てが一段落して時間に余裕が!

 

さあアラフォーを楽しもう!!

 

・・・・しかし、

中学の同窓会の招待状が来て、同窓会の前に美容室に行った時に、

美容室の鏡をじっくり見たら、いつからできたのかほうれい線にくっきりとシワが出来てました。

 

ほうれい線のシワがあまりにも酷かったので、恥ずかしいから同窓会に行くのを迷いましたが、

同窓会に参加したら、アラフォーの同級生の半分近くがほうれい線にシワができてました。

 

自分だけじゃないとホッとしたのと同時に、

ほうれい線がでない同級生たちは何が違うんだろ???